斜め読みをしやすいデザイン

72-1
“足切り試験”はパッと見の0.1秒が勝負!
※一つ一つの広告に払われる関心は僅かなので、キャッチ・ コピーが読んでもらえるだけでもむしろ“僥倖”に近い。
72-2
“二次試験”は斜め読みの10数秒で決まる!
※足切り試験をパスしても、ようやく“見出し・コピー”が読んでもらえる程度。ここで見切られてしまうことも多い。
72-3
“最終試験”の精読は時間無制限!
※広告接触のレベルではなく“購買検討”の段階。
  • 前のページ
  • 次のページ