ターゲットによって効く言葉が違う!

30
“金利”を柱に“集客”を図った広告。
31
“金利”よりも“利便性”重視の層を“集客”するための広告。
※例えば10万円を18%で1箇月借りた時の金利は1,500円。もし7.8%だったとしても、絶対金額に換算すると僅か数百円の違いでしかないので、金利差は決定的な差別化ポイントにはならない。
32
“金利”に抵抗のある層の“集客”を図った広告。
  • 前のページ
  • 次のページ