リテンション施策 

何回もリピートし、より多くの利益に貢献してくれるのが、ロイヤル顧客ですが、ロイヤル顧客は初めからロイヤル顧客である訳でなく、企業との関係により育つものです。取引回数と取引金額とが相関関係にあるように、絆(ロイヤルティ)の深さと取引回数、取引金額とはやはり相関関係にあります。
クーポンや値引き、ポイントシステムにより取引回数や取引金額を増やすことを考えるだけでなく、非営業接点を増やすことで、お客様との絆が深まり離脱は減り、結果としてロイヤル顧客が増え、取引回数や取引金額も増えるのです。

Point

親切で丁寧で丁寧な対応と、プロのサービスを提供することで、接点が増え、接点が増えれば自ずとリテンションに繋がり、売上も拡大するはずです。